公演48回目「丹青の新・牡丹灯籠」のお知らせ

深川とっくり座公演48回目は、新作、丹青の「新・牡丹灯籠」。

かの有名な怪談を、とっくり座ならではのひと味もふた味も違う趣きでお送りします。

様々な人の想いが絡み合う、せつない愛の物語。この夏、是非ともその目でとっくりじっくりお確かめください。

期間

2019/08/16 (金) ~ 2019/08/18 (日)

劇場

江東区深川江戸資料館小劇場

出演

ひぐち丹青、境田真理子、並川信乃、西由紀美、今井光信(貴楽屋)、蛯子匡典、大関雄一(演劇企画アクタージュ)、大曲由起、河瀬唯、笹井千恵子(ケンユウオフィス)、柴田恵子、豊川真由、増田淳、金田健哉(StillWoodGarden)、丸山美樹

脚本

ひぐち丹青

演出

ひぐち丹青


チケット

大人前売3000円(当日3500円),中学・高校生2000円,小学生以下1500円

※中学・高校生と小学生以下は前売・当日ともに同額

  

タイムテーブル

8月16日(金)19:00

8月17日(土)14:00/19:00

8月18日(日)14:00


●受付開始・開場はともに開演の45分前です。〈日時指定・全席自由〉

※入場整理券の配布は行いません。

※満席時、ご予約のないお客様はご入場いただけない場合があります

◎3才以下のお子様をお連れの際は、「親子室」でのご鑑賞をお願い致しております。

(各回先着順でご予約承ります。劇団までお問合せください。)


スタッフ

舞台監督:狩野裕香/照明:森文正/音響:宮本風香/舞台美術:古山武/音楽:赤羽圭子/振付:いづみあくか/衣装着付:角田操(張福)/結髪:佐藤てい子/宣伝美術:山田せいこ、松原理香/題字:柳大島/制作補:小野髙健剛/印刷:カンフェティ・WAVE・イロドリ/記録:大橋正夫

深川とっくり座

義理と人情を縦糸に、人間のおかしさと哀しさを横糸に紡ぎながら 江戸情緒あふれる舞台を繰り広げる、深川とっくり座。 古典落語を大胆に脚色した独自の芝居を創作し、上演しています。 2018年に創立25年目を迎え、45回を数える劇場公演の他に、 高齢者施設、学校、イベントなどでの小公演も多数行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000